●  あかあかPSP-黒狐EDについてのお知らせ  ●





※以下の記事は、「あかやあかしやあやかしのPSP」
黒狐ルートのエンディング曲について触れています。
未クリアの方はご留意ください。


------------------------------------------------

PSP移植版で追加された黒狐ルートのエンディング曲に、
空夜coo:yaさんの「飛翔」という楽曲をお借りしています。

「飛翔」は空夜coo:yaさんの完全オリジナル楽曲であり、
PC版制作時、「あかあか」のために書き下ろしていただいた
「あかやあかしやあやかしの」「少年の季節」「面影の遙か」の三曲とは、
位置付けが全く異なります。
(空夜coo:yaさんのサイトに掲載されている「飛翔」の歌詞を見れば、
全く別の物語があることはお分かりいただけると思います)

完成しているひとつの楽曲の一部を「ショート版」として抜き出すこと、
その上で全く別の物語に充てることは、世界観を大事にして
曲を作り上げているアーティストさんに対して大変厚かましいお願いでしたが、
空夜coo:yaさんには、「大切に使っていただけるのであれば有難いこと」
と快諾していただけました。

「飛翔」が元々持つ物語は、黒狐エンドの物語とは異なるものですが、
少年の絶望と後悔を描きながら、その中に希望に似たものを感じさせる詞、
また清々しい空の抜けたような音のイメージは、
ハッカが抱いていた黒狐エンドの根幹的なテーマと似通うものでした。
黒狐エンドのスタッフロールは、他のスタッフロール付きエンドとは
演出を大幅に変えていますが、あれは「飛翔」を軸にエンディングを
イメージして構成したものです。「飛翔」にイメージを広げてもらうことで、
あの特別な位置付けのエンディングをつくることが出来ました。

先入観なしにエンディングを見てもらいたいという制作側の思いから、
「飛翔」をお借りしていることは、これまで伏せさせていただいておりました。
空夜coo:yaさんには、楽曲使用の許諾ばかりではなく、
ハッカのわがまままでも寛大な心で受け入れていただき、
本当に感謝しております。ありがとうございました…!

今後、PSP追加BGM収録のサウンドトラックは出したいと考えておりますが、
上記の理由から、「飛翔」を収録することはいたしません。
「飛翔」は、空夜coo:yaさんからリリースされている配信限定マキシシングル
「少年の日」に他エンディング曲とともに収録されていますので、
是非ダウンロードしてみてください。かなしいけれど清々しい、素敵な楽曲です。
(2014.4.5 HaccaWorks*)

------------------------------------------------

「少年の日」配信情報はこちら


空夜coo:yaさまホームページ


あかやあかしやあやかしのPSP公式サイト