●  PSP移植  ●





■移植にあたりまして



このたび、「あかやあかしやあやかしの」の移植が決定しました。
2011年5月にPC版をリリースして以降、
本作はドラマCD化やコミカライズなど、メディア展開の機会に恵まれました。
ハッカとしましては、ゲームとしての「あかあか」の世界ももう少し広げたい、
この世界の中で私達がもう少し遊んでいたい、と思っておりましたので、
noctilucaさんから移植のお話をいただき、お受けする事にいたしました。

一作目の「花帰葬」がPS2・PSPに移植されているためか、ユーザさんからは
「いつかはあかあかも移植するんですよね?」と言われる事もありましたが、
ものづくりに既定路線はありません。
特に今回は「好きな人は好きだろうけど、そうでない人も多かろう」
という、つまるところちょっとマニア向けの内容のゲームでしたので、
コンシューマゲーム機でのリリースを目指す事自体がなかなかに無謀な話でした。

移植にあたりましては、たくさんの大人の方が勇気をもって関わって、
「いいものにしましょう!」と動いてくださっています。とてもありがたいです。
ハッカも制作の根深いところに食い込んで関わらせていただいているのですが、
単なる移植と思いきや、去年の秋口からずっと作業しているのに何故か
延々終わらないという、懐かしの「あかあか地獄」に再び嵌まっておりまして、
嬉しいような悲しいような気がしております。
でも地獄の先に「いいもの」があると信じつつ、
noctilucaさん、そして応援してくださっているユーザの皆様の
ご厚意に応えるものにしたいと、今日も全力崖っぷちで作っております。

最後になりましたが、
PC版を手に取って、ハッカと同じかそれ以上に大事にしてくださった
狭くて深い穴の少々マニアックな皆様、この至らない作品を支えてくださって、
またハッカの背中を押してくださって、本当にありがとうございました!
PSP版「あかあか」も、どうか一緒に愛でてやっていただけたら幸いです。


2013年5月20日
HaccaWorks*